NISAで資産運用 初心者でも大丈夫

NISAで資産運用 初心者でも大丈夫

 

 

NISAで始める資産運用

 

市場は拡大を続けます。
「NISA(二ーサ)」という言葉を聞いたことはありませんか?

NISAは愛称で、正式には「少額投資非課税制度」と言います。

少額の投資であれば、その利益を非課税にしましょうという制度です。
2014年1月に始まり、2017年9月末までに、1,101万9,033口座が開設され、11兆8,716億1,145万円が投資されました(金融庁の調査より)。

投資額は毎年増えています。

さて、投資の利益が非課税になると言えば、「確定拠出年金」があります。
NISAとはどう違うのでしょうか?
「確定拠出年金』は老後のため、NISAは現役時代のために

もっとも大きな違いは、投資した商品をいつでも売って引き出せるかという点です。

NISAでは、最長5年まで、値上がり益や配当金?分配金などの利益が非課税になりますが、途中でいつでも売って現金として口座から引き出すことができます。

一方、確定拠出年金は、口座の中で売り買いして金融商品を乗り換えることはできますが、60歳までは現金として引き出すことができません。

確定拠出年金はあくまで老後資金を貯める口座であるのに対いNISAは、現役のうちに使いたい資金にも利用できます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です