運動と生活習慣病について 高血圧などを予防

 

 

 

今日は法律の話ではなく、運動と生活習慣病に関しての記述です。

病気に関連することですので、ひいては医療費などの話にもつながりますので是非ご参考になさって下さい。

 

運動を始める人が増えていますが、途中で挫折してしまう人も多いのではないでしょうか。

運動をよくしている人は、高血圧、糖尿病、肥満、骨粗しょう症、ガンなどにかかる危険性が低くなるといわれています。

また、運動はストレス解消などの「こころの健康効果」があるといわれています。

私も健康に目覚めたわけではありませんが、ダイエツトをしたいと思い、週末に2時間のウォーキングをするようになりました。

歩くというのは多くの筋肉を使う、効率の良い運動方法です。

また、歩くことで、普段は気がつかなかつた新たな発見があるのち楽しみのひとつです。

これから運動を始めようとしている人には、ぜひとも。